教室案内

スタジオ内観

ラ・モンテは2020年1月より中区千田町の新スタジオに移転し、広々とした開放的な空間でしっかりと体を動かしていただけます。
広電本社前電停のすぐ目の前ですので、利便性も抜群です。

ラ・モンテの意味は・・

ラ・モンテ「la montee」はフランス語で『上昇』を意味します。

毎日少しずつでも自分が上昇していることを感じられる・・・ いつまでもポジティブに楽しく、バレエレッスンを通して体をつくっていくことに喜びを感じていただけるようなスタジオでありたい!という願いを込めて、バレエスタジオ ラ・モンテを開設いたしました。

ラ・モンテでの大人クラスコンセプト

     ・・・子どもクラスのコンセプトはこちら

自分の体をできるだけ美しく保ちたい。

長く元気でいるために体を鍛えたい。

そうお考えの方はたくさんいらっしゃることでしょう。

ラ・モンテでは、最初から足を高く上げたり、180°開くことを強制しません。

・高く上げるより正しく上げる!
・筋肉を使って正しく開く!
・正しく動かす!
正しく筋肉を使えば、足は高く上がるし、開くし、美しく動けるのです。

この「正しく」レッスンすることが、どういうことかということを、ゆっくりと学んでいける場所。 それがバレエスタジオ ラ・モンテです。

バレエが全く初めての方は、それこそ最初が肝心です。
完全初心者向けクラス「入門・超初級」や、床に寝たままエクササイズを行い、ゆっくりと筋肉の使い方を学べる「バラテール」クラスやで、正しくバレエを始めてください。

また、バレエの上達に欠かせない筋肉をつけたり呼吸法を学ぶのにも最適な「ピラティス」クラス(2020.5月開講予定)もオススメです。

もちろんバレエ経験者の方にも、これらのクラスは重要です! 「なぜ、うまくバランスが取れずグラグラするのか」 「なんだか足先が汚く見えるのはどうしてなのか」 そんな悩める経験者の方たちも、ぜひ「超初級」から始めて、基本を見直してください。 きっと目からウロコがボロボロ落ちちゃうかもしれませんよ(*^_^*)

これまででも、多くの経験者の方が「超初級」のレッスンを受け続けることで、間違った癖が抜けてきて見違えるほどに上達されています。

もちろんバレエの楽しさは、体をつくることだけではありません。回ったり跳んだり、様々なテクニックやステップを覚えて踊ることにもあります。

また、舞台に立ってこれまでの努力の成果を披露する場所があるということ。

大人になって何かの目標を持って努力することはなかなかないことですし、とてもやりがいのある素敵なだと思います。

そこでラ・モンテでは、簡単なバーレッスンからセンターレッスンまでこなしていく「初級」クラスや、トウシューズを履く「ポワント」クラス、簡単な踊りを覚えて踊る楽しさを感じる「バリエーション」クラスなど、さまざまなクラスをご用意しています。

また、年に1度は舞台に立って大人メインの作品を踊ることもできます。(自由参加)

2019年の第5回発表会では「白鳥の湖の1幕」を大人だけで素晴らしい完成度で踊り切り、多くの方から賞賛をいただきました。

基本的に好きな時に好きなクラスを受講できる「オープンクラス制」ですので、お気軽に続けて頂くことが可能です。
(お得な回数券で受講していただける会員制度や、ビジター回数券のご用意もございます)

初心者の方々も入門クラスでの作品を踊ることができます!